新居 布団 ベット

新居の寝具をベットと布団どちらにすればよいのか?こうすればどうですか?

 

突然ですが、結婚して新しい家に住む際に、寝具をベットにするか
下に敷く布団にするか迷っていませんか?

 

これ結構悩むんですよね。

 

初めから一戸建てを購入して広い部屋に住めるなら迷わずベッドを選択すると思うのですが、2LDKか3DKくらいの広さのマンションの場合、将来的にベッドだと狭くなるかもしれないし、もう一度引っ越しをするかもしれないので、そこで購入するか・・・など迷っちゃうと思います。


腰痛にーちゃん

突然ですが、結婚して新しい家に住む際に、寝具をベットにするか下に敷く布団にするか迷っていませんか?これ結構悩むんですよね。初めから一戸建てを購入して広い部屋に住めるなら迷わずベッドを選択すると思うのですが、2LDKか3DKくらいの広さのマンションの場合、将来的にベッドだと狭くなるかもしれないし、もう一度引っ越しをするかもしれないので、そこで購入するか・・・など迷っちゃうと思います。

 

それで、

 

今回は、3DKの少し古いアパートに妻と二人で住んでいる私の経験で、成功した方法なんですが、
初めは、布団で寝て将来的にベッドを購入をする方法があります。

 

というのも、いきなりベッドを購入するとベッド+上に敷く布団ということで、
お金がかかるし、初めは少し節約しておきたいのと、敷布団なんですが、ベットに買い替えても
使えるものを購入すれば、2重にお金がかからないし、快適な睡眠をとることができるからです。

 

新婚生活は出費しがちだからこそ少しでも節約する!

 

新婚で、家具などいろいろ出費すると少し金銭感覚がマヒして、ついつい高い布団を
購入してしまうのですが、せめて、二人合わせても10万円以内に押さえておくといいと思います。
かといって、せっかく新しい暮らしを始めるのに、1万円以内の安い布団はナンセンスです。

 

具体的にどんな敷布団を選べばいいのか?

 

私が購入したのは、恐らくネットで機能性と価格をみるとNO1である雲のやすらぎという敷布団です。
これなら10万円以内で、奥さんや旦那さんの二人で寝れる布団セットが購入できるんですね。
しかも、これからストレスや疲れと戦う現代社会にぴったりな耐圧分散敷布団なので、
驚くほど、疲れが残りませんし、高級羊毛を使用しているので、長く愛用できます。

 

敷布団としてもベッドのマットレスとしても使える敷布団!

 

実際に私も使用しているのですが、分厚い敷布団なのでマットレスとしても使えます。
つまり、ベッドになってもそのまま使えるんですね。
ベットを購入する際は、マットレスなしのこだわりのデザインを安く手に入れることができます。
(いいベットってマットレスが付いてないんですよね。私も後でベットを購入する予定です。)

 

雲のやすらぎについて、詳しく知りたい人は下記よりどうぞ。
(一度よーくリンク先のページを読んでみると、良い布団と悪い布団の判別がつくようになりますよ♪)
ちなみに結構大きい敷布団なんですが、送料は無料でした♪

 

雲のやすらぎの詳細情報はこちらです。⇒

雲のやすらぎの詳細情報はこちら⇒