高反発マットレスを検討してるがホルムアルデヒドの安全性は?

高反発マットレスのホルムアルデヒドから人体への影響はあるの?

あなたは、高反発マットレスの購入を検討しているが、原材料の一つであるウレタンからのホルムアルデヒドの放散について危険性がないのか不安ではないでしょうか?

 

ホルムアルデヒドは、吸引濃度が高くなると口や鼻に発ガンする恐れがあるほか、シックハウス症候群の原因物質の一つであると言われています。

 

シックハウス症候群になると、

 

 

  • 目がちかちかする
  • よく涙が出る
  • 鼻水がでる
  • 頭痛がする
  • 吐き気をもよおす
  • のどがイガイガする
  • 慢性的に疲労が抜けない

 

 

このような症状が出ることが分かっています。

 

そこで今回は、高反発マットレスに使われているウレタンからのホルムアルデヒドの影響をまとめました。

 

理解を深めるために、順番にお話ししていきますね。

ホルムアルデヒドの危険性について

高反発マットレスから人体へ影響するホルムアルデヒドについて理解するためには、先にホルムアルデヒド自体の危険性についてお話します。

 

ホルムアルデヒドを吸い込むと先ほどお話ししたような症状が出るのですが、具体的な数値と症状については次のとおりです。

 

ホルムアルデヒドを測定する単位は、ppmやμg/gを使いますが1ppm=1μg/gです(これを知っているとマットレス購入の時のチェックがスムーズになります)。

 

数値と症状は、一気にホルムアルデヒドを吸引した濃度で、製品から検出される数値とは異なります。

 

 

  • 0.2ppm⇒少し臭いを感じるが今の何だったんだろ?
  • 0.5ppm⇒何か臭いがするぞ!
  • 1-2ppm⇒目や鼻がなんか違和感がする!
  • 3ppm⇒この刺激苦痛だ!
  • 5-10ppm⇒目と鼻が超痛い!短時間ならガンマンできるがキツイ!
  • 10-20ppm⇒涙と咳が出るし、深呼吸ができない!

 

 

ホルムアルデヒドの影響を受けたものだらけの密閉された部屋になると、人によって、耐えられる濃度が変わってきますが、このような症状がでてくることが分かっています。