【体験談】陽だまりの休息の評判と口コミ【雲のやすらぎの掛布団】

【実際に購入】陽だまりの休息プレミアムの感想を口コミします【メリット・デメリットはあるの?】

更新日:2019/4/13

 

陽だまりの休息プレミアムを本音でレビューします。

 

この記事は、陽だまりの休息プレミアムについて下記の悩みを解決します。

 

 

 

  • 陽だまりの休息プレミアムを使った感想を聞きたい
  • メリットとデメリットを知りたい
  • ネットの口コミにある評判が本当か確認したい

 

 

 

記事を読むことで、陽だまりの休息プレミアムの購入を検討中の方の一つの判断材料にできると思います。

 

六角脳枕を愛用しているにーちゃんのアイコン

にーちゃんが実際に陽だまりの休息プレミアムを使って思ったことを包み隠さずお話しするので信頼度の高い情報になっていると思います。

使ってみてすぐに気づいた率直な感想

まず、陽だまりの休息プレミアムを6畳の和室に敷いてみると下の写真のような感じになりました(色が白い春夏面が上になった秋冬仕様)↓

 

陽だまりの休息プレミアムを敷いた

 

※大きさの目安の参考までに、下に敷いてある敷布団は、雲のやすらぎプレミアムのセミダブルです。

 

見た感じ大奥に敷かれてそうな布団のデザインでした(笑)→カバーをつけることで好きなデザインにできますよ。

 

陽だまりの休息プレミアムの掛け心地(秋冬面)

 

では早速、陽だまりの休息プレミアムを掛けて寝てみます↓

 

陽だまりの休息プレミアムで睡眠している様子

 

陽だまりの休息プレミアムの秋冬面側を被って寝てみると、羽根布団と同じくらいの軽さなのに触ると柔らかいが形が崩れない不思議な感じがしました。

 

そして、掛布団に潜ってみたら形が崩れないので、すべての重量がかからないのか羽根布団より軽く感じました。

 

形が崩れない分、空間が開くのに違和感あって掛け始めのスースー感が1週間くらい慣れなかったですね。

 

はじめは、しっかりと掛布団がかかってないのか空間ができてスースーなっているのか分からないと思いますが、時期に慣れます。

 

多分、公式通販サイトの解説にあったV字ホットエアリー構造っていう快適な温度を保つためのカラクリだと思います。

 

はじめは、スースー感が微妙だなって思ってましたが、しばらく経つと暑すぎず寒すぎない丁度良い温度が保たれてるようで、夜中に目が覚めず朝を迎えることが多くなったのです。

 

公式サイトの解説や購入前に他の人の口コミを読んだときは、正直大袈裟だなって思っていましたが、本当に丁度良い温度が保たれるのです(温度は測っていませんが前使っていた羽根布団より明らかに快適だったので)。

 

適温って睡眠に大事なんだなあと自覚しましたね。

 

正直、敷布団と枕がしっかりしていれば快眠できると思っていたので感動しました。

 

光電子素材をすぐに実感した

 

これもすぐに実感できたのですが、寝ているとき掛布団の温度が上がっていく過程で体との接触部分が普通の掛布団と違ってじんわりと暖かくなっていく感じが分かりました。

 

この感じは、都合が良いことに足先でも感じることができました。

 

デスクワークで足の血行が悪く冷え性で、真冬は湯たんぽを使っていたのですが、タオルを巻いても暑すぎで硬いし、ちょっと動くと温度感が微妙になるので非常に助かってますね。

 

寝返りについて

 

にーちゃんは、そんなに寝相が悪い方ではないのですが、陽だまりの休息の構造上、少し浮いた状態になってる感じなので少しくらい激しく動いても掛布団が外れない印象はありました。

 

多分、暑かったりして意図的にどかさない限り掛布団がはがれるといった状況にはなりにくいと思います。

 

これがボディフィットキルト加工という大奥みたいなデザインの理由みたいですね。

 

掛布団内の温度調整がしっかりしているので、今まで寝相が悪く朝起きたら掛布団がはがれていて、体が冷えて調子が悪いことがあるって人に試してもらいたいですね。

 

布団カバーはズレやすい?

 

にーちゃんは、まだ布団カバーを買ってないのですが、陽だまりの休息には6つのループがついているのでカバーをしっかり固定することができます。

 

陽だまりの休息のループ

 

普通の掛布団と同じような感じなので、これで留めればズレることはないですね。

 

またカバーを買ったら追記しますね。

 

サイズ感

 

陽だまりの休息のサイズは、シングルのみで横150cm×縦210cmです。

 

にーちゃんが使っている敷布団(雲のやすらぎプレミアム)はセミダブルで横120cm×縦200cmなので丁度よかったです。

 

シングルの敷布団では余裕で使えると思うのですが、ダブルだと一人なら丁度よく二人で一つだと厳しいかなって思います。

 

陽だまりの休息プレミアムの掛け心地(春夏面)

 

陽だまりの休息はリバーシブル仕様なんですが、春夏は色が濃い秋冬面が上になります(色が濃いと大奥感が増します笑)↓

 

陽だまりの休息を春夏側で敷いた様子

 

暖かくなってきた時期から暑い時期側が春夏面ですが、内側は通気性がよくムレにくい仕組みになっていて、エアコンなどの冷気を外側の秋冬面が跳ね返す仕様となっています。

 

にーちゃんは、まだ春夏面を使ってないのですが、夏はエアコンをつけてっぱなしで寝たいのでどのくらい効果があるのか楽しみです。

 

夏の夜は、エアコンをつけてタオルケットだけだと途中で寒くなってエアコンを切り暑かったり、通常の掛布団を使うと今度はエアコンをつけても暑い状態が嫌なんですよね。

 

これは、また使ってみた後追記レビューしますね。

手入れの方法は?

陽だまりの休息プレミアムの良いところは、抗菌・ノンダスト・防臭・速乾・吸汗で寝てるときに咳がでやすいにーちゃんにとってはありがたい掛布団でした。

 

届いた掛布団も確かに清潔な印象がありました。

 

しかし、にーちゃんは、ハウスダストによる鼻炎と花粉のアレルギー持ちなので布団の手入れは多少凝っています。

 

陽だまりの休息の基本手入れは、1週間に1回の天日干しと洗濯です(乾燥機はNG)。

 

とりあえず、天日干しはファブリーズを掛けて行うくらいです。

 

洗濯は、100円ショップなどの洗濯用ネットをつけて弱水流のお急ぎコースでするといいみたいだけど、にーちゃんは布団が痛むかもしれないのが怖くて今のところやっていません(本当はアレルギーには丸洗いが一番いいらしいけど)。

 

洗濯については、時がきたらまた追記していきますね。

 

布団乾燥機・布団クリーナー

 

にーちゃんが愛用している手入れグッズは、アイリスオーヤマの布団乾燥機と布団クリーナーです。

 

にーちゃんが使っている布団乾燥機と布団クリーナー

 

ホコリ・ダニがとれるので、もっぱらこれに依存しています。

 

花粉が舞う時期や梅雨は天日干しができないので非常に役立っています。

 

ダニ・ホコリは乳幼児のアトピー性皮膚炎の促進にもなるので、良い掛布団と手入れ方法に気をつかえるといいですね。

 

布団乾燥機と布団クリーナーについては、敷布団用のページですが下記の記事で詳しくお話ししています。

 

どのくらいで届いたか?

にーちゃんは愛知住で、届くまでにかかった日数は5日です。

 

というのも、にーちゃんは土曜日に注文したのですが、土日は発送業務をしていないので、営業日である月曜日にすぐに発送してくれたらしく水曜日に届きました。

 

多分、平日に注文すれば2日くらいで届くんじゃないかなと思います。

 

宅配業者の佐川急便では依頼主は東京の潟Cッティだったのですが、集荷の場所が西埼玉営業所だったので、その辺りに倉庫があって発送されるんじゃないかと思います。

 

遠方の人は、そこから配送されることを日数の目安にするといいんじゃないかと思います。

 

届いた時(大きくて軽いって感じでした)↓

 

陽だまりの休息プレミアムの梱包状態

 

包装紙をはがすと収納ケースに入っていました↓

 

収納ケースに入っている陽だまりの休息プレミアム

 

こんなタグがついてました↓

 

陽だまりの休息についていたタグ

 

光電子(こうでんし)は、保温作用に優れたセラミックが繊維に練りこまれているみたいです(株式会社ファーべストの登録商標)。

 

ウォームプロエックスという吸湿発熱加工素材は、皮膚から蒸散する水分などで反応し、記事の内外綿は暖かで爽やかな素材とのことです(ダイワボウというメーカー)。

 

陽だまりの休息は、いろんな会社の技術が使われてるってことが分かりました。

 

以上でにーちゃんが陽だまりの休息を使った感想は終わりです(また気付いた点がありましたら追記しますね)。

 

陽だまりの休息プレミアムの詳細はこちら