【実体験】雲のやすらぎのシーツとカバーの本当の情報【嘘注意】

【ネット記事ぶった切り】雲のやすらぎのシーツやカバーはどんなのを選べばいい?【実際に使ってみた情報に基づいてお話ししていきます】

更新日:2019/4/3 作成日:2014/3/8

 

雲のやすらぎを愛用しているにーちゃんのアイコン

雲のやすらぎを愛用して6年経ったのですが、ネットの記事を読んでいると、雲のやすらぎだけでなくカバーに関しても嘘ばかりの情報が蔓延していました。

 

このままでは、にーちゃんが本当に良いと思った敷布団もステマ的な扱いを受けて廃れていくのではないかと思うので、雲のやすらぎのカバーについて本当の情報を載せていきますね。

 

記事を読むことで分かること

  • 雲のやすらぎプレミアムの専用BOXシーツの使用感
  • 1000円くらいで買える敷きパッドが使えるか?またメリット・デメリット
  • 専用BOXシーツ以外の情報の嘘と本当に使えるBOXシーツ
  • シーツを使わないとどうなるか?
  • おまけとして専用BOXシーツが届いた時の状況と品質のレビュー

 

雲のやすらぎプレミアムの専用BOXシーツ(オールシーズン使える)をつけるとこんな感じです↓

 

雲のやすらぎプレミアムに専用BOXシーツをつけた様子

 

写真は買ったばかりの時のものなのでパリッと感がありますが、水洗いするときれいに馴染みます。

 

雲のやすらぎプレミアムの専用カバーは、どこで売ってるのか知らない人も多いみたいですが、公式サイトの下の方で販売されていますよ。

 

こんなバナー↓

 

雲のやすらぎプレミアムの専用シーツのバナー

 

にーちゃんが感じた専用BOXシーツのデメリットは、やや値段が高めなところとデザイン性が低いことでした。

 

しかし、無添加・無漂白・無塩素の3重ガーゼ仕様で赤ちゃんや敏感肌の人でも大丈夫なのと洗って使えることから長く清潔さを保てるメリットがあったので機能性重視派にとっては良い商品だと思いました。

 

雲のやすらぎプレミアムの詳細はこちらです

 

※公式サイトでは、雲のやすらぎプレミアム本体を初めて購入する人に限り100日返金保証期間がついてきます(楽天・アマゾン・ヤフーショッピングでは付かないのでご注意ください)。

専用シーツ以外は使ってはいけないの?

専用BOXシーツは値段が高いので、少しクオリティーを落としてもいいので使えるものはないのか?そう考えている人もいるのではないでしょうか?

 

にーちゃんも専用BOXシーツ以外に1000円程度で手に入る敷きパッドを使っていた経験があります。

 

にーちゃんが使っていた敷きパッド

 

にーちゃんの場合、暑いときは、期間限定の特典で貰えた冷感敷きパッドを使っていました(今は特典は終了していますが1000円ほどで買えるものです)。

 

雲のやすらぎの特典として付いていた敷きパッド

 

冬季は、冷感敷きパッドだと寒いので、冬用の敷きパッドを使っていました(近所の激安ファミリーショップみたいなところで売ってたもの)。

 

雲のやすらぎに冬用の敷きパッドをつけた様子

 

敷きパッドのメリットは、サイズを間違いなく選ぶことができるところでした(シングル・ダブル・セミダブルのサイズは大体統一されてるので)。

 

ネットの記事には、敷きパッドだとズレるので使えないといった情報がありましたが、多分実際に使ったことがない人が書いた情報でしょうね。

 

その点については、四つ角をゴムで止めるので大丈夫ですよ(布団の上で大暴れすれば別ですが)。

 

ただし、そのゴムは、使っていると伸びてしまうので1、2シーズンで限界を迎えると思います。

 

また、冷感系の敷きパッドは大丈夫でしたが、冬の毛系の敷きパッドの場合、ホコリが溜まりやすかったりダニの心配がでてきます(防ダニ仕様もありますが、結局は高くなる)。

 

洗って使うのですが、洗うことによって寿命が縮まるというデメリットもあるので、その辺を考慮して選ぶといいと思いますよ。

 

多分、とりあえず1シーズンもてばいいやって感じの人におすすめかなと思います。

 

敷きパッドは、近所のお店に探しに行くのが面倒なの人はネットでも販売されてますよ。

 

専用以外のBOXタイプシーツを買うときの注意点

”雲のやすらぎ カバー”などで検索すると、もっともらしいサイトがでてきますが、使っている写真がない、よく読むとおかしな点が多いなどの理由から適当におすすめしていることが分かります。

 

これは、実際に愛用していないと分からないことなので、はじめて雲のやすらぎのカバーを探している多くの人が惑わされると思います。

 

特に、BOXシーツについては、ベッド用のスプリングマットレス用の大きなサイズがおすすめされていて、実際に自分も使っているとの記述があるのですが、サイズが全然あっていませんでした。

 

また、雲のやすらぎのダブルを使っているとのことで、おすすめしているBOXカバーを調べてみると、シングルとセミダブルしかないじゃないですか!?(その店全部調べたけどなかった)

 

このまま鵜呑みにして、購入した人はサイズが合わなくて悲しい思いをすると思います(恐らくヨレヨレダボダボになります)。

 

 

もちろん、BOXシーツは、サイズが合えば雲のやすらぎで使うことができます。

 

サイズを確認するときは、シングル・セミダブル・ダブルをはじめに見るのですが、抜け落ちてるのが厚さです。

 

雲のやすらぎプレミアムは、厚さが17cmなので、それと同じか少し大きいくらいのサイズならいけると思います(すいません、BOXシーツは専用以外まだ試したことがないので予想です)。

 

ただ、使ったことがないといっても、雲のやすらぎの厚さが17cmなのに25cmや30cmのものまでおすすめされていたりすると、まあ入るには入るけど、裏がブカブカ、表が寝てる内にズレまくってしまわないか?と思うのですよね。

 

少々安ければ、見えないところなので、折って使えばいいやって人ならいいのですが、ベッド用のスプリングマットレスほどの大きさのBOXシーツをすすめるとは、、、。

 

雲のやすらぎなら13層マットレスくらいの大きさですよ?(厚さ27cm)

 

雲のやすらぎ13層マットレス

 

(※画像は公式サイトから切り抜いたものです)

 

 

BOXシーツで雲のやすらぎの厚さに合ったものとなると、探すのが大変なのですが、そんなに品質が高くなくてもいいよって人は、紐で長さを調節できるタイプがいいなと思って探していたところ、丁度最大17cmまで対応のシーツがありました。(シングル・セミダブル・ダブルのサイズあり)

 

紐で留められるマットレスカバー

 

マットレスカバーのひも留めタイプ⇒

 

※にーちゃんは、このマットレスカバーを使ったことがないですがニーズ的にも適合しているし、口コミの評価も高かったので一つの参考にしてもらえればと思います。

シーツを使わないという手はないか?

はじめて雲のやすらぎを買ったのは、2013年頃でネットにもほとんど情報がない状態だったので、特典の敷きパッドがなければカバーを使うなんて発想はありませんでした(女性の方だとすぐに思い浮かぶと思うのですが)。

 

雲のやすらぎは、クリーニングで請け負ってくれるところがほとんどなく、プレミアムともなると、ネットで唯一請け負ってくれていたお店もできないとのことでした。

 

雲のやすらぎプレミアムがクリーニングに出せなくなった情報

 

つまり、シミをつけると取るのが困難なデメリットがあります。

 

雲のやすらぎにカバーを使わずついたシミ

 

雲のやすらぎの寿命は、3年くらいだったのですが(これはにーちゃんが使って確認しました)、プレミアムになって5〜8年くらいはもつような情報がある(現在試し中)ので、きれいに使っていきたいところですね。

 

参考記事雲のやすらぎを実際に使い続けているにーちゃんのリアルな耐久年数についてお話しします。

 

結果、寝ているときに、ヨダレや汗などで雲のやすらぎを汚さないようにするためには、シーツやカバーが必要だということですね。

 

雲のやすらぎのカバーの詳細はこちらです

おまけ(専用BOXシーツはこんな感じで届きます)

おまけとして、雲のやすらぎの専用BOXシーツ(にーちゃんはセミダブルを注文)が届いた時の様子を載せておきます。

 

注文したのは、土曜日で月曜日に発送連絡があり火曜日に届きました(愛知住み)。

 

配送業者は、佐川急便でした。

 

梱包(上段の小さな箱です)↓

 

雲のやすらぎの専用BOXシーツが梱包されてる様子

 

箱から出した様子↓

 

雲のやすらぎの専用BOXシーツが袋に入った様子

 

タグ情報を拡大↓

 

雲のやすらぎの専用BOXシーツのタグ情報

 

専用BOXシーツを広げた↓

 

雲のやすらぎの専用BOXシーツを広げた様子

 

専用BOXシーツをつけてみた↓

 

雲のやすらぎの専用BOXシーツを雲のやすらぎにつけてみました

 

※パリッと感は水洗いで取れます。

 

つけるのは順番に留めていくだけなので非常に簡単でした。

 

シーツをよーく見てみると、確かにガーゼのような感じでした↓

 

雲のやすらぎの専用BOXシーツを拡大して素材を確認

 

通気性や吸湿性は良さそうですが、あとは頑丈さですね(見た目によらず頑丈そうでしたが、もうしばらく使ってみてまたレビューします)。

 

ゴムも結構頑丈だったのでズレません(後は洗ったりしてどのくらいゴムがもつのか心配なところですが、こちらもしばらく使ったらまた続きを書きます)。

 

追記:編み目に髪の毛が刺さりやすかったです。

 

雲のやすらぎの専用BOXシーツに挟まった髪の毛

 

布団クリーナーをかけると気づくのですが、編み目に髪の毛が刺さってとりづらかったです。

 

ホコリは、布団クリーナーを使って髪の毛が抜けないようでしたら、コロコロか手でとるといった形になりますね。

 

 

以上で、雲のやすらぎのカバーとシーツの話は終了です。