雲のやすらぎの手入れの方法【カビ・ハウスダスト・ダニ対策】

腰痛にーちゃんが行っている雲のやすらぎの手入れの方法を公開します!【追記で完全対策になったと思います】

更新日:2019/4/7 作成日:2013/9/17

 

雲のやすらぎを愛用しているにーちゃんのアイコン

一番星さんで購入した雲のやすらぎですが、腰痛や疲れがとれて、大のお気に入り敷布団になっています。

 

ところが、購入を検討している人は、こんなに大きいし厚いしどうやって手入れするの?って考えると思います。

 

私も購入前はその辺疑問に思っていましたが、腰や首の痛みを早く改善したくて、どうしても欲しかったので買ってから考えようと思って先に購入しちゃいました。

 

しかし実際そんなに安い敷布団ではないので、事前に手入れの方法とか知っておいた方が、安心して購入できると思って、今回管理人の腰痛にーちゃんが行っている手入れの方法を公開することにしました。

 

雲のやすらぎプレミアムの詳細はこちらです

基本的に敷布団と同梱されていた説明書を参考にしています。

雲のやすらぎのメンテナンス方法が書かれた説明書

 

同梱されていたメンテナンス方法によると、敷きっぱなしにしていると雲のやすらぎの通気性の良さからフローリングやたたみが、逃げた水分によって、結露してカビの発生原因になるとあります。

 

だから、目安として週に一回は干すようにする!と書いてあります。

 

私の場合は、畳の上に敷いているのですが、敷きっぱなしにせずに面倒ですが朝起きたら付属のゴムバンドで止めて畳んでいます。

 

実際は、壁などに立てかけておくだけでも結露しません。

 

雲のやすらぎを畳んだ写真

 

これは、結構めんどくさいので、敷きっぱなしがいい人は、下にスノコか何か敷くといいらしいです。

 

参考記事雲のやすらぎのスノコはどんなのを選べばいいのか?

 

私も今まで使っていた敷布団を敷こうかと思ったのですが、最初のうちは、愛着があるのか、こまめに畳んでいこうかなあと思ってそうしていました。

 

ベッドの人は特に問題ないので、1週間に1回は、日干しするようにすればいいだけです。

 

ちなみに、雲のやすらぎがベッドで使えるか心配な人もいるのですが、公式サイトにも書いてあるとおり使えます。

 

にーちゃん的には、むしろベッドの方が、使い勝手がよさそうな気もします。

 

話を元に戻しますと、天気の良い日は、ベランダに干すようにしています。

 

購入前は、ベランダにどうやって干そうか迷っていましたが、こんな感じに干しています。

 

※大きさが分かりやすいように、ちょっと多めに写真を掲載しますね。

 

雲のやすらぎ ベランダで干す前

 

べランダへの窓からぎりぎりだせるくらいの大きさでちょっとてこずります。

 

雲のやすらぎ ベランダに干した画像

 

だらしない格好ですみません・・・。日常の感じを出したかったので(笑)

 

雲のやすらぎを干した状態

 

こんな状態で干しています。下とか結構こまめに掃除しているので、家(うち)は、気にしないのですが、気になる人は、新聞紙かなんか敷いておけばいいかなあと思います。

 

コツは、床面にしている方向を太陽側にすることです。

 

ちなみに、普通の布団のように干そうとすると

 

雲のやすらぎを普通のように干す

 

手を離したら下に落ちてしまいます。布団ばさみも通常の大きさでは、とてもはさめませんでした。

 

大きさや厚さがあるのに加えて、通常の布団のように織り曲がらないと思って頂くと想像しやすいと思います。

 

次に、雲のやすらぎのへたり防止ですが、長年使いたい人は、2週間に1回でもいいので、頭にしている方向と脚にしている方向を逆にして使う(ローテーションさせる)と同じ個所ばかりで寝るということが改善されるので、へたりを少なくするのに効果的だそうです。

 

もちろん、私もやっています。

 

後、最近では、雲のやすらぎの上でなるべく立たないようにしていますね(なるべく長持ちさせるため)。

 

以上のことをまとめてみると雲のやすらぎの手入れ方法は、

 

  • 最低でも1週間に1度は床面に当たる方を日に向けて干す
  • 2週間に1回は、頭にしている方と足側をローテーションさせる
  • 敷きっぱなしの場合は、下に何かを敷く
  • 敷きパッドなどのシーツを使う(にーちゃんは専用BOXシーツを使用中)

 

参考記事:雲のやすらぎのシーツやカバーはどんなのを選べばいい?

 

大体こんな感じで大丈夫です。

 

雲のやすらぎは、公式サイトしか100日間返金保証がついてないので気をつけてくださいね。

 

雲のやすらぎプレミアムの詳細はこちらです

 

ところが!6年使ってみてベランダに雲のやすらぎを干す方法は限界があることが分かりました!

 

外干しのデメリット

  • 砂ぼこりがつきやすく、大きいので払うのが大変
  • ベランダに出し入れする際に擦って汚れる
  • 引っ張るので長期間繰り返していると破れてくる
  • 梅雨に干せない(このときにカビが生えやすい)
  • 冬は気温が低くて思い通り乾燥しない

 

にーちゃんは以下の方法で解決しましたが、お金がかかるので余裕がある人におすすめします(2万円以内でできます)。

干さなくてもいい方法が見つかりました!【強力なカビ・ダニ対策】

にーちゃんは、雲のやすらぎを母親にもプレゼントしたのですが、その母親は、雲のやすらぎが重たいのでベランダで干せないとのことでした。

 

プレゼントしてから6年経過して、ふと母親にプレゼントした雲のやすらぎがカビだらけになってないか心配になって聞いてみたら、一度も干してないのに全くカビが生えてない状態でした。

 

母親が使っている雲のやすらぎを横から見た感じ

 

※ちょっとシミがついてますが、カビは生えてなかった。

 

これはおかしいと思って、手入れはどうしてるか聞いてみたら、どうやら布団乾燥機を使っていたみたいです。

 

母親が雲のやすらぎに使っているアイリスオーヤマの布団乾燥機

 

もし、布団を干すのが大変だと感じていたら、布団乾燥機を使ってみるといいかもしれませんね。

 

アイリスオーヤマの布団乾燥機

 

アイリスオーヤマの布団乾燥機⇒

 

※新しいのは2本ノズルが出ていて、広範囲で乾燥させることができます。

 

 

にーちゃんは、この布団乾燥機を使ったことがないのですが、最近雲のやすらぎプレミアムのセミダブルを注文したので、布団乾燥機も買おうか迷い中です。

 

新しく引っ越した家のベランダがチョーキングしていて、ブルーシートを敷いて雲のやすらぎを干しても微妙に汚れがついちゃんですよねえ。

 

布団乾燥機を購入して良かったら、またレビューしていきますね。

 

追記:布団乾燥機を購入しました!

 

布団乾燥機を使ったらベランダに干さなくても良くなりました!

 

使ってみた感想や雲のやすらぎに布団乾燥機を使っても大丈夫なのかを『雲のやすらぎに乾燥機は使えるのか?どんな乾燥機がいいのか?』でまとめておきましたのでご参考までに。

雲のやすらぎについた花粉やハウスダスト、ダニ対策

雲のやすらぎを外に干した場合、花粉や砂ぼこりがつきやすいです。

 

敷布団が大きいので払いきれないんですね(丁寧にやるとかなり面倒)。

 

パンパン叩いても中に入っていくような感じがするし、払ってもとれてるのかとれてないのかよく分かりません。

 

にーちゃんは、布団乾燥機を買ったので、もう外に干すことはしませんが、家の中でもハウスダストがくっつきます。

 

また、いくら防ダニといっても長年使っていたり、他の布団と合わせて使っていると心配ですね。

 

そこで、ハウスダストや花粉、ダニを除去してくれる布団クリーナーを使うと、きれいで効率良い手入れができることが分かりました。

 

にーちゃんは、先ほど紹介した布団乾燥機とセットで売っていた布団クリーナーを買いましたが、同じ機能があれば何でもいいかと思います。

 

レイコップやダイソンの布団クリーナーは高いのでリーズナブルな価格で買えてよかったです。

 

管理人が使っているアイリスオーヤマの布団クリーナー

 

アイリスオーヤマの超吸引布団クリーナー

 

そんなに重くなく、ほこりとかに反応して色が変わるので使っていて楽しいです(音はまあまあでます、掃除機と同じくらいかな)。

 

アイリスオーヤマの布団クリーナーを使っているところ

 

(写真は専用BOXシーツをかぶせてある雲のやすらぎプレミアムです)

 

購入して3日の雲のやすらぎプレミアムも布団クリーナーを充てると、結構ほこりがでてきました↓

 

雲のやすらぎにかけた後布団クリーナーからでたホコリ

 

何も手入れしていないと、このホコリを吸うことになるんですね(身震い)。

 

にーちゃんは、今のところ2日に1回のペースで乾燥機と布団クリーナーをかけるようにしています。

 

おかげで、フカフカで清潔な状態で寝ることができています。

 

また、外に干さないので地面とかに擦った汚れがつかなくなりました。

 

以前の雲のやすらぎ(泣)↓

 

汚れた雲のやすらぎ

 

以上、雲のやすらぎの手入れの方法でした。

 

雲のやすらぎプレミアムの詳細はこちらです